2015年04月11日

あまぶき うるとらDRY

九州のカラクチはこれで決まり!


sizzle_20130626_ultradry_limegreen_01.jpg

ニッポンのすてき再発見。ワイングラスもよく似合う爽快な辛口酒

 【うるとらDRY】は、さけのいちざがご提案する中でもっとも辛口(からくち)な日本酒です。特注品ならではの、ちょっと新しいスタイルの超辛口として人気の高いオススメの一本です。

 クセのないサッパリとした飲み口で、呑み手を選ばないバランスのとれた爽やかさが特長です。きわめて極端な超辛口でありつつ、ほんのりとふくらむ上品な香りが、手間ひまかけた日本酒ならではの上質感を漂わせています。

 静かに愉しむひとときにも、持ち寄りであれこれ味わうときにも、幅広いシーンで魅力を発揮してくれる、いろいろと頼りになる懐の広さもいいところ。

 すっきりと冷やして、ワイングラスもよく似合う爽やかな飲み口を。サラリと切れ上がる潔(いさぎよ)いあと口が、和食だけでなく様々なメニューとよく合って、食の愉しみを広げてくれます。おいしい時間をさらに楽しくしてくれる、うまいもんと仲良しな名酒です。

 九州の蔵人たちが手間を惜しむことなく真心込めて醸した上質なお酒。人気グループ【嵐】の大野智さんが訪れそのお酒の数々を【これはヤバ過ぎるっ】と絶賛された逸話もある、九州 佐賀県の【天吹酒造】の逸品です。

 たのしいお食事やおしゃべりのひとときに。また、大切な方への感謝を伝えるちょっとだけ特別な贈り物としても、きっとお喜びいただける品です。手づくり酒蔵ならではの愛情と手間ひまかけたおいしさを、ごゆるりとどうぞ。




sizzle_20130626_ultradry_limegreen_02.jpg

 紅白歌合戦で【嵐】のリーダー大野智さんが酒蔵を訪ね、味利きなさったお酒の数々を【これはヤバ過ぎるっ!】と絶賛されたという逸話もある、九州佐賀県の【天吹(あまぶき)酒造】。九州男児の蔵人たちが真心込めて醸した、手づくり蔵の日本酒です。


sizzle_20130626_ultradry_limegreen_03.jpg

sizzle_20130626_ultradry_limegreen_04.jpg

 愉しいホームパーティや気のおけない仲間たちとのひとときに。また、大切な方々への贈り物としてもきっとお喜びいただけます。和のお酒ならではの魅力をご堪能いただける、手づくり酒蔵の逸品です。

 古来より文化伝来の玄関口として栄えた九州北部。【日本の稲作文化発祥地】と伝えられる【さが】の地で、受け継がれてきた想いと、現代の職人たちの感性が育んだ手づくりの逸品を、どうぞゆったりと賞味ください。


sizzle_20130626_ultradry_limegreen_01.jpg

* 手づくり商品のため品薄の場合があります。予めご了承ください。

◆ 天吹 うるとらDRY
あまぶき うるとらどらい
amabuki ultra dry
japanese sake


味わいのタイプ / キレ味たしかな旨辛系
愉しみ方 / 冷やしてストレートでどうぞ
アルコール分 / 15%
うつわ / お気に入りのグラスでごゆるりと
お料理 / アミューズなど前半から中盤のお料理によく合います

原材料 / 米(国産)、米こうじ(国産米)
・酒米 / 佐賀の華(九州 佐賀県産)
・精米歩合 / 60%
・酵母 / 月下美人の花酵母
・日本酒度 / プラス11
・酸度 / 1.8
・貯蔵 / 冷温貯蔵(※ フレッシュ感を保つため冷温貯蔵を選択しています)


仕込み水 / 九州 佐賀県【脊振山せふりさん系仕込み水】使用

720ml瓶入商品 1257円(* 消費税を含まない価格です)
一升瓶入商品 2553円(* 消費税を含まない価格です)

製造責任者 / 木下大輔きのしただいすけ
製造元 / 九州 佐賀県三養基町【天吹あまぶき酒造合資会社】

* とてもデリケートな商品です。必ず直射日光や高温を避け、温度変化の少ない冷暗所で保管ください。栓をあけたら必ず冷蔵庫へ入れ、なるべくお早めにお召し上がりください。





発売日 / 2012年10月01月(月曜日)
販売店 / 日本全国の高級和酒専門店、百貨店、海外
販売元 / 中村酒類販売株式会社(九州 佐賀県多久市)
製造元 / 天吹酒造合資会社(九州 佐賀県みやき町)
写真 / 久我スタジオ 久我秀樹さん(九州 佐賀県佐賀市)
デザイン / sou product 渡辺恭子さん、PRIUSDESIGN
研究企画開発 / YOUMEHOUSE 小平ゆきえ

2期改善版 / 2013年06月06月(木曜日)〜
(※ 商品名 / 天吹 夏専用うるとらDRY 2013)
3期改善版 / 2013年07月01月(月曜日)〜
(※ 商品名 / 天吹 うるとらDRY 2013)





◆ p h o t o







◆ つくり手【天吹(あまぶき)酒造】のご紹介

300年の歴史と、若き蔵人たちのチャレンジ精神
 吉野ヶ里遺跡にほど近い佐賀県みやき町。空気もおいしい、心地よい風の吹く田園風景の中に、元禄年間の創業以来300年の歴史を持つ(※ 現社長は10代目)名門【天吹酒造】の酒蔵はあります。九州佐賀の酒米とまろやかな軟水の仕込み水、そして、しなやかな新しい感覚をもつ若き蔵人たちのチャレンジ精神により、天吹ならではの美酒造りを追求しています。

花酵母による日本酒づくりで日本一の快挙
 【天吹酒造】は、2000年より【花酵母】による日本酒づくりに特化し、東京でひらかれた市販酒利き酒会では、全国第1位に3年連続で輝きました。(主催:はせがわ酒店、部門:飲食店の部、年:2004年、2005年、2006年) 【花酵母】とは、天然の花から採取される香味豊かで特徴ある菌株で、東京農業大学、中田久保教授の研究の賜物です。このステキな花からの贈り物を皆様にお届けしたく【天吹酒造】では様々な種類の花酵母を使い、それぞれに特長を活かした日本酒づくりをおこなっています。


◆ 【天吹酒造】酒造り日記 ブログ
http://blog.goo.ne.jp/kurabito-sake/


◆ 【天吹酒造】公式サイト
http://www.amabuki.co.jp/

〒849-0113 九州 佐賀県三養基郡みやき町大字東尾2894

◆ 【花酵母研究会】公式サイト
http://www.hanakoubo.jp/






◆ 【さけのいちざ(Sakenoichiza JAPAN)】のご紹介

  酒蔵を持たない酒造メーカーとも呼ばれる【さけのいちざ】は、九州の酒文化集団です。1999年より【ニッポンの伝統・和酒ファンの輪を広げたい】という想いから、土地土地の上質な素材を活かした特徴ある酒類やノンアルコール飲料を研究・開発・育成しています。


* 右クリックで保存。左クリックでPDFがひらきます。(356KB)

≪ さけのいちざへの連絡先 ≫
さけのいちざ プロデューサー 小平ゆきえ
https://www.facebook.com/kohirayukie
電話 / 080-1745-4466
受付時間 / 月曜日〜金曜日の朝10:00〜夕方17:00迄





  トップページへ


posted by さけのいちざ at 07:07| 日本酒 (さけのいちざの日本酒) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。