2015年04月11日

天心 つきのひかり(月の光)

ビギナーにも親しみやすい、湧水仕込みのやさしい辛口


sakenoichiza_japan_photo_japanesesake_kyushu_fukuoka_mizokamishuzo_tenshin_tokujoshu_thukinohikari_moonlight_nightsight_750_003.jpg

ニッポンのすてき再発見。湧水仕込みのやさしい辛口酒

 【つきのひかり】とは、山間(やまあい)にたつ酒蔵から見上げる澄んだ月の輝きに、おいしい日本酒を愉しむしあわせな時間をかさねた酒名です。

 日本酒ビギナーの方々にも親しみやすい、ふわりとやさしい香り。つくり手の愛情が注がれた【天心オリジナル自家酵母】で丁寧に醸し出される、まろやかで上品な甘みとキレの良さが魅力の日本酒です。

 コクや酸味など何かひとつの要素が突出した個性ではなく、バランスに優れた品のよい味わいですので、お料理との相性も難しい工夫はいりません。洋食にも和食にも、中華にも、お好み自在にお愉しみいただけます。

 蔵元自慢のまろやかな湧き水の良さを活かした、やさしく上品な辛口酒。スッキリと冷やして、お気に入りのグラスでごゆるりとどうぞ。

 【若い人たちが日本酒の魅力に目覚める、そのはじまりになるような日本酒を醸(かも)してゆきたい。】と語る溝上智彦(みぞかみともひこ)社長が自ら杜氏(とうじ)として手間ひまを注いだ、数量限定の特注商品です。

 たのしいお食事やおしゃべりのひとときに。また、大切な方への感謝を伝えるちょっとだけ特別な贈り物としても、きっとお喜びいただける品です。手づくり酒蔵ならではの愛情と手間ひまかけたおいしさを、ごゆるりとどうぞ。





sakenoichiza_japan_photo_japanesesake_kyushu_fukuoka_mizokamishuzo_tenshin_tokujoshu_thukinohikari_moonlight_nightsight_750_001.jpg

sakenoichiza_japan_photo_japanesesake_kyushu_fukuoka_mizokamishuzo_tenshin_tokujoshu_thukinohikari_moonlight_nightsight_750_004.jpg

sakenoichiza_japan_photo_japanesesake_kyushu_fukuoka_mizokamishuzo_tenshin_tokujoshu_thukinohikari_moonlight_nightsight_750_002.jpg

sakenoichiza_japan_photo_japanesesake_kyushu_fukuoka_mizokamishuzo_tenshin_tokujoshu_thukinohikari_moonlight_nightsight_750_003.jpg

* 手づくり商品のため品薄の場合があります。予めご了承ください。

◆ 天心 つきのひかり
てんしん つきのひかり
tenshin tsukinohikari moonshine
japanese sake


味わいのタイプ / しみじみと旨い、やさしい辛口タイプ
愉しみ方 / 冷やしてストレートでどうぞ
アルコール分 / 15%
うつわ / お気に入りのグラスでごゆるりと
お料理 / アミューズなど前菜から中盤のお料理によく合います

仕込み水 / 九州 福岡県【皿倉山さらくらやま系伏流水(湧水)】使用

一升瓶入商品 2850円(* 消費税を含まない価格です)

製造責任者 / 溝上智彦みぞかみともひこ
製造元 / 九州 福岡県北九州市八幡東区【溝上みぞかみ酒造株式会社】

* とてもデリケートな商品です。必ず直射日光や高温を避け、温度変化の少ない冷暗所で保管ください。栓をあけたら必ず冷蔵庫へ入れ、なるべくお早めにお召し上がりください。

原材料 / 米(国産)、米こうじ(国産米)
・酒米 / 夢一献(九州 福岡県産)
・精米歩合 / 60%
・酵母 / 【天心】溝上酒造 自家酵母(* 詳細は非公開)
・日本酒度 / プラス4
・酸度 / 1.3
・貯蔵 / 冷温貯蔵(* フレッシュ感を保つため冷温貯蔵を選択しています)






3期改善版 / 2015年03月2日(月曜日)〜
2期改善版 / 2014年03月05月(水曜日)〜

発売日 / 2013年04月23月(火曜日)
販売店 / 日本全国の高級和酒専門店、百貨店、海外
製造元 / 溝上酒造株式会社(九州 福岡県北九州市)
販売元 / 中村酒類販売株式会社(九州 佐賀県多久市)
写真 / 久我スタジオ 久我秀樹さん(九州 佐賀県佐賀市)
タイトル書 / 山田千鶴さん(九州 佐賀県佐賀市)
デザイン / PRIUSDESIGN
研究企画開発 / YOUMEHOUSE 小平ゆきえ





◆ p h o t o






 武蔵と小次郎の決闘、明治維新や源平合戦など歴史の大舞台として知られる、九州最北端の地・福岡県北九州市。【溝上(みぞかみ)酒造】はその北九州市の【八幡(やはた)】という町にあります。その名のとおり【八幡神(はちまんしん)】への信心深い土地でもあり、聖母・神功皇后にちなむ史跡伝承も多く伝えられています。

 八幡の名峰【皿倉山(さらくらやま)】は、山頂からの眺めは視野角200度の雄大なパノラマで、100億ドルの夜景と呼ばれています。2003年に発表された【新日本3大夜景】という夜景格付けでは筆頭に認定され、日本一の夜景スポットに選ばれました。






◆ つくり手【溝上(みぞかみ)酒造】のご紹介

清らかな水を求めて
 お酒づくりの命ともいえる清らかな水を発見し、気温の低い谷間という自然環境も【寒造り(かんづくり)】に適していることから、昭和6年(1931年)、現在の地・福岡県北九州市八幡東区【皿倉山(さらくらやま)】のふもとに酒蔵を移しました。創業は弘化元年(1844年)。当初は大分県中津市で酒造業を営み、大空に舞う鶴を吉兆とし【鶴天心(つるてんしん)】を酒名としていました。

【修行0年】独学の名匠
 平成7年に蔵入り。翌平成8年には早くも杜氏に着任し、先祖伝来の日本酒【天心】を醸してきたという溝上智彦(みぞかみともひこ)社長。近ごろのオーナー杜氏に多い大学の醸造学部や研究所で学ばれたのかと思いきや、なんと修行なし、研修もなにもなしという、まったくの独学によるスタートだったそうです。試行錯誤を重ねながらも溝上さんは着々と独自の美学を描き出し、平成15年から19年までの5年間に4度もの快挙・全国鑑評会【金賞】を受賞しています。

【はじまりの日本酒を醸したい。】と語る溝上智彦杜氏
 九州産の酒米とまろやかな仕込み水(軟水)の良さを引き出した、初心者にも親しみやすい、やさしい香りと爽快でやわらかな飲み口。【若い人たちが日本酒の魅力に目覚める、そのはじまりになるような日本酒を醸してゆきたい。】と語る溝上社長。自ら杜氏として日本酒づくりに愛情を注ぐ溝上さんならではの、新時代への橋渡しとなる日本酒づくりに挑み続けています。


 【毎年なにか必ず新しい実験的こころみを、その年の造りに織り込むようにしています。大変だけど、好きだからやれるんですね多分。新しい日本酒ファンを増やしていけるお酒を、造りたいんですよ。】

 思考も行動も風通しのいい溝上さんは、語り言葉もステキです。

◆ 【溝上酒造】公式サイト
http://www.sake-tenshin.co.jp/

〒805-0047 九州 福岡県北九州市八幡東区景勝町1−10






◆ 【さけのいちざ(Sakenoichiza JAPAN)】のご紹介

  酒蔵を持たない酒造メーカーとも呼ばれる【さけのいちざ】は、九州の酒文化集団です。1999年より【ニッポンの伝統・和酒ファンの輪を広げたい】という想いから、土地土地の上質な素材を活かした特徴ある酒類やノンアルコール飲料を研究・開発・育成しています。


* 右クリックで保存。左クリックでPDFがひらきます。(356KB)

≪ さけのいちざへの連絡先 ≫
さけのいちざ プロデューサー 小平ゆきえ
https://www.facebook.com/kohirayukie
電話 / 080-1745-4466
受付時間 / 月曜日〜金曜日の朝10:00〜夕方17:00迄





  トップページへ


posted by さけのいちざ at 21:24| 日本酒 (さけのいちざの日本酒) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。